close

診療科・部門案内

栄養科

栄養科の紹介

栄養科の挨拶

栄養科では、患者様に合せた栄養管理・栄養指導、安心安全な食事の提供に努めています。

  • ◇管理栄養士:4名 ・糖尿病療養指導士:2名
  • ◇調理師:8名
  • ◇調理員:10名

現在は、管理栄養士4名、調理師8名、調理員10名の合計22名で、病院直営にて運営しています。
管理栄養士はそれぞれの病気に合った栄養量や内容、材料費などを考えながら献立を作ります。それに加え地産地消にも取り組んでいます。地元で取れた新鮮な食材料を使用し、安全でおいしい食事の提供に努めています。

この他、外来や入院中の患者様を対象とし、医師が必要と認めた方々には病状に応じた栄養指導や喫食指導・助言を管理栄養士が行っています。

栄養科理念

  1. 安全な食事の提供
  2. おいしい食事の提供
  3. 治療に役立つ食事の提供

この三つを理念にかかげて、HACCPの考え方による衛生管理を行い食事を提供しています。

栄養相談においては、食事療養を無理なく行えるように患者様個々の生活にあわせた食事療法のサポートをおこなっています。

栄養食事指導について

管理栄養士により退院後の食事療養の方法についての栄養相談を毎日行っています。
(日曜・祝日は予約制です。)

外来・入院編

医師の指示の下、外来や入院患者様に管理栄養士が患者様個々に食習慣や生活習慣を考慮した療養に役立つ栄養指導を行っております。

ドック編

食事付きの人間ドック

開院時より、食事付きの人間ドックを受診される患者様には栄養指導をさせていただいております。

メタボリックシンドロームをはじめ、生活習慣病予防のために食生活等の栄養指導も行っております。

食事相談について

食事相談

栄養食事指導とは別に食事相談を行っています。

これは入院中の食事に対する説明や、提供している食事が食べにくいことに対しての対応を行うものです。

入院中の食事について

入院患者様には、病状にあわせて「エネルギーコントロール食」「脂質コントロール食」「蛋白コントロール食」などの治療食を提供しております。

患者様の病状によって食事の内容は変わりますが、入院中の食事はすべて病院で用意いたします。

食中毒防止のため、提供させていただいた食事は、できるだけ速やかにお召し上がりください。

食事時間

朝食 昼食 夕食
食事時間 8:00 12:00 18:00

配膳方法

食事の配膳方法

温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく食べていただくために、厨房で盛り付け、トレーで組膳した食事を『温冷配膳車』で各病棟にお届けします。

Sitemap