close

総合診療専門医専攻医募集

名瀬徳洲会病院

Amami 総合診療 “手あて”
プログラム

プログラム責任者

内科 平島 修


徳洲会奄美ブロック
総合診療研修センター長 
平島 修 (ひらしま おさむ)

認定医・専門医 等
日本内科学会 認定医
日本内科学会 専門医
日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
日本プライマリ・ケア連合学会 指導医
日本病院総合診療医学会 認定医

プログラムを展開する背景

奄美大島は、鹿児島本土より約380km離れ、日本で二番目に大きい外洋離島である。医療環境としては、9箇所の病院があり、開業医も含む診療所(30施設以上)が連携して地域医療を担っている。

プログラムの理念

【プログラムの理念】

都市部からへき地・離島に至るまでのさまざまな地域において、包括医療・ケアを社会的要因に配慮しつつ継続して実践し、その地域に必要な医療を公平・公正に提供し、住民の生命と健康を守り、住民が住み慣れた場所で安心して生活できるように、そのQOLの向上を目指すことを理念とする。

研修プログラム

専門医研修内容について

  4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
後期研修1年目 名瀬徳洲会病院(総合診療研修Ⅰ)
(同時に、近隣の連携施設、各診療科にて
地域医療も1~2日/週実施)
#1(研修先を選択)
内科専門研修
後期研修2年目 #1(研修先を選択)
救急科専門研修
#3 (研修先を選択)
小児科専門研修
#1(研修先を選択)
内科専門研修
後期研修3年目 #2(研修先を選択)
総合診療研修Ⅱ
名瀬徳洲会病院(総合診療研修Ⅰ)
(同時に、近隣の連携施設、各診療科にて
地域医療も1~2日/週実施)

#1 県立大島病院・岸和田徳洲会病院・大阪大学医学部付属病院・川崎市立多摩病院

#2 大島郡医師会病院・奄美中央病院・中部徳洲会病院・大阪大学医学部付属病院・川崎市立多摩病院

#3 県立大島病院・岸和田徳洲会病院・川崎市立多摩病院

専門研修施設について

基幹施設 総合診療Ⅰ 総合診療Ⅱ 内科 小児科 救急
名瀬 名瀬
(12ヶ月)
       
    県立大島病院
(6~12ヶ月)
県立大島病院
(3ヶ月)
県立大島病院
(3ヶ月)
  大島郡医師会
(3~6ヶ月)
     
  奄美中央病院
(3~6ヶ月)
     
    岸和田徳洲会
(12ヶ月)
岸和田徳洲会
(3ヶ月)
岸和田徳洲会
(3ヶ月)
  中部徳洲会
(6ヶ月)
     
  大阪大学
(6ヶ月)
大阪大学
(12ヶ月)
  大阪大学
(3ヶ月)
  川崎多摩病院
(6ヶ月)
川崎多摩病院
(12ヶ月)
川崎多摩病院
(3ヶ月)
川崎多摩病院
(3ヶ月)

プログラムの問い合わせ先

名瀬徳洲会病院 総務課 元 俊洋(ハジメ トシヒロ)

TEL: 0997-54-2088(総務課直通) 
e-mail:hajime.t@vesta.ocn.ne.jp

Sitemap